神社奉拝

官国幣社巡りの記憶

西寒多神社

大分県大分市寒田に鎮座する神社。

式内大社、豊後国一宮、旧国幣中社

西寒多神 を主神とし、月読尊、天忍穂耳命応神天皇神功皇后武内宿禰、大直日神、神直日神、天児屋根命伊弉諾大命、伊弉册大神、大歳神、倉稲魂神、天思兼神、経津主神軻遇突智神を配祀する。

例祭は4月15日。

 

f:id:english_maf:20190120122644j:plain f:id:english_maf:20190217104714g:plain

ご神紋は「十六八重菊」(ご神紋の画像は家紋市場より)。

 

 

 

参道と境内

境内まで

本宮山の麓、寒田川の畔に鎮座する古社。 

f:id:english_maf:20190126232635j:plain

 

寒田川を跨ぐこの万年橋は、大分県指定文化財

f:id:english_maf:20190126232934j:plain

f:id:english_maf:20190126232948j:plain


 

社号標

昭和8年(1933年)10月とある。

f:id:english_maf:20190126232659j:plainf:id:english_maf:20190126232713j:plain

 
鳥居

寒田川に架かる万年橋を渡ると鳥居が出迎える。

一般的な明神鳥居である。昭和2年4月建立。

f:id:english_maf:20190126233545j:plain

f:id:english_maf:20190127001607j:plain

f:id:english_maf:20190127092837j:plain

 

 

境内 

手水舎 

f:id:english_maf:20190126233457j:plain

f:id:english_maf:20190127001335j:plain



社務所

f:id:english_maf:20190126233511j:plain



楽殿

f:id:english_maf:20190126234229j:plain


  

相撲場

f:id:english_maf:20190127093103j:plain

 

 

獅子狛犬

f:id:english_maf:20190126234405j:plain

f:id:english_maf:20190126234427j:plain

 

 

拝殿

正面三間、側面二間、廻縁勾欄附の舞殿風の建物で、長押下吹放、上に竹之節欄間を繞らせる。屋根は入母屋造平入で正面に千鳥破風及び軒唐破風を付す。

檜皮葺素木造と神道大辞典』にはあるが、銅板葺であるように見える。維持管理に耐えられず、変更があったのであろうか。 

f:id:english_maf:20190120122644j:plain

f:id:english_maf:20190126234501j:plain

f:id:english_maf:20190126234532j:plainf:id:english_maf:20190126234653j:plain

f:id:english_maf:20190127001309j:plain

f:id:english_maf:20190127001323j:plain



精霊殿

f:id:english_maf:20190127093215j:plain

 

中門

切妻造妻入方一間、背面に扉を付す。

f:id:english_maf:20190126235345j:plain

 

 

本殿

三間社流造、棟に千木、鰹木あり、身舎四方縁勾欄を繞らし、正面中央を扉、左右の間を蔀戸とし向拝木階は三間幅一杯の広さにとっている。当社の南側に位置する本宮山を神体山とするためか、北を向く。

檜皮葺素木造と神道大辞典』にはあるが、銅板葺であるように見える。維持管理に耐えられず、変更があったのであろうか。

f:id:english_maf:20190126235601j:plain

f:id:english_maf:20190126235402j:plain

 

 

摂社・末社

繰生社

東参道を挟むように鎮座。

f:id:english_maf:20190126234240j:plain

 

 

大分社・天神社

本殿西側に鎮座。

f:id:english_maf:20190127000506j:plain

 

 

厳島

境内東側に鎮座。

f:id:english_maf:20190126234244j:plain

f:id:english_maf:20190126234156j:plain

  

合併社

境内西側に鎮座。隣には日露戦争の記念碑も。

f:id:english_maf:20190127000803j:plain

f:id:english_maf:20190127000944j:plain

f:id:english_maf:20190127000958j:plain

 

観音堂

境内入り口近くの西側に鎮座。

f:id:english_maf:20190127092425j:plain

 

 

遥拝所

f:id:english_maf:20190127092547j:plain

 

   

由緒 

貞観11年(869年)清和天皇従五位下を授ける。

延喜の制、大社に列し新年の国幣に預かる。

建久8年(1197年)大友能直社領53石を寄進。

弘安8年(1285年)神田およそ246町を有した。

明治4年1871年)5月14日、国幣中社に列格。

昭和23年(1948年)神社本庁別表神社に列格。

  

 

アクセス

バス

  • 大分バス ふじが丘南バス停から 徒歩15分 

自動車

 

 

 

 

出典

神道大辞典』平凡社昭和12年

西寒多神社パンフレット

 

公式ホームページ:

sasamuta.com

 

 

平成26年(2014年)8月23日奉拝。