神社奉拝

官国幣社巡りの記憶

揮毫人

【揮毫人】黒田 長成

黒田 長成(慶応3年5月5日(1867年6月7日) - 昭和14年(1939年)8月14日) 父は筑前福岡藩の最後の藩主黒田長知。妻は公爵島津忠義の娘、清子。長男は「日本鳥学の父」と称された黒田長礼。 福岡黒田家13代目の当主。 従一位勲一等旭日桐花大綬章侯爵。